Skip to navigation (Press Enter) Skip to main content (Press Enter)

耐久性は十分ですか?作業着に高まるニーズ

ランドリー業界、特にJENSENにとっては、生産性、効率性、成長力が重要なキーワードとなっております。ランドリー業界で働く責任者にとっての最大の関心は、どうすれば業績を上げることができるのか、どうすればもっと生産性と効率性を上げることができるかということです。

高耐久性ランドリーにおける作業着には、さらなる課題があります。ドラム式洗濯機で洗濯する衣服には、さまざまな色や生地の種類があり、変色が頻発した場合でも水の消費量を低く抑えたいところです。ユニフォームや工業用作業着などの汚れが多いいリネンの場合、ドラム容量の大きなSenking Universalが最適です。

Senking Universalドラム式洗濯機はどれもドラムの設計に独自性があるため、高度な機械的動作による長時間の洗濯が要求される場合に力を発揮します。「アルキメデスの螺旋」は高い安定性の構造を可能にし、その洗濯板形状によって汚れを取り除きます。追加の洗濯ビータによって、さらなる機械的動作が加わります。作業着の洗濯に最適です。

高い効率性と正確なソーキング効果を実現するJENSEN QuickSoak。第1コンパートメントのリネンではシンプルな構造の追加シャワーがあり、それによって最大限のソーキングとドレンチングが可能となります。これは、ポリエステルやその類似素材でできた衣服など、水に浮く傾向のある衣服では特に重要な機能です。

業界最古参メーカーとしてJENSENは、白い衣服が洗濯機に入ってくる前に、色付きで油の付着した作業着の残りを取り除くために、ダブルドラムに高圧洗浄ノズルを装着しました。この安全性の高い処理によって、洗濯時の着色が防止され、衣服の寿命が延び、また着る人の快適性が高まります。

FlexRinseとEcoTanksで省エネ
作業着の洗浄ではさまざまな色の作業着に対応しなければならないときがあります。変色が頻発している間、水の消費量を低く抑えるには、色別で水を回収できる大容量のEcoTankがお勧めです。予洗いには冷水を使用しますが、すすぎには温水を使用します。 

予洗いと本洗いエリアで完全な一括分離およびすすぎ区間のFlexRinseによって、最適な洗濯をすることができます。分離コンパートメント槽を使用するUniversalの機能は、JENSENによって発明され発売されました。JENSENが開発したFlexRinse技術とEcoTankシステムを備えたSenking Universalドラム式洗濯機は高い生産性、最大の柔軟性、最適な水とエネルギーの回収力を発揮します。ドラム式洗濯機の隣に配置された大容量バッファ付きEcoTankは、洗濯システムにすべて統合されています。EcoTankは洗いやすく、洗浄プロセスも自動化することができます。色別の水回収により、衣服の洗濯中、多額の経費と資源の使用を削減することができます。

ご存知でしたか?
1996年発売の最初のSenking Universal洗濯機製品グループは、白色と青色の汚れのひどい作業着のためのドラム式洗濯機でした。JENSENは、汚れのひどい衣服を再びきれいにするランドリーで豊富な経験を有する会社です。
 

動作中のSenking Universal
JENSENの作業着洗濯スペシャリスト:EcoTank付きSenking Universal

More news

Elis とJENSEN の連携が新たな製品開発に発展

JENSEN は、2016 年フランクフルトで開かれた Texcare International...

ロボットでランドリー業をよりスマートで安全に

現代的なランドリー工場においてさえ、いまだに、きつくて、汚い、しかも危険をはらむルーチンやプロセスが多く存在しています。特に繰り返し作業は従業員のミスにつながる場合が多く、そのミスによって、時に莫大な費用がかかってしまうこともあります。幸いにも、最近はこの業界のリーダーは、ロボット、人工知能、データ管理などの新しいソリ...

ランドリーのクリーンテックを提唱して10周年

2008年にジェンセンはクリーンテックというコンセプトを提唱し、ランドリー業界の新たな方針を打ち出しました。同年、世界で初めてすべてジェンセンの機械のみのスチームレス工場がオーストラリアでオープンいたしました。