Skip to navigation (Press Enter) Skip to main content (Press Enter)

ランドリーのクリーンテックを提唱して10周年

2008年にジェンセンはクリーンテックというコンセプトを提唱し、ランドリー業界の新たな方針を打ち出しました。同年、世界で初めてすべてジェンセンの機械のみのスチームレス工場がオーストラリアでオープンいたしました。

 

それから10年。クリーンテックのソリューションは広く受け入れられてきました。以来、世界中のランドリーで、地球の貴重な自然資源を保護することはつまり自社のビジネスの発展に大きな影響を与えることと同義であることが印象付けられています。これまでジェンセンのクリーンテック技術を用いた機械によって節水できた水の量はプール何杯分にもなることでしょう。
 
より環境にやさしく資源の節約につながる機械。これがジェンセンのすべての製品開発に共通する理念です。未来がよりスマートでグリーンでデジタルに向かう中、ジェンセンも常に一歩先を見据え、ランドリーの自動化の未来を創造してゆきます。
2019年も皆様にとって楽しく、成功に満ち溢れた一年となりますように。 

ジェンセン・グループ
 

More news

Elis とJENSEN の連携が新たな製品開発に発展

JENSEN は、2016 年フランクフルトで開かれた Texcare International...

ロボットでランドリー業をよりスマートで安全に

現代的なランドリー工場においてさえ、いまだに、きつくて、汚い、しかも危険をはらむルーチンやプロセスが多く存在しています。特に繰り返し作業は従業員のミスにつながる場合が多く、そのミスによって、時に莫大な費用がかかってしまうこともあります。幸いにも、最近はこの業界のリーダーは、ロボット、人工知能、データ管理などの新しいソリ...

耐久性は十分ですか?作業着に高まるニーズ

ランドリー業界、特にJENSENにとっては、生産性、効率性、成長力が重要なキーワードとなっております。ランドリー業界で働く責任者にとっての最大の関心は、どうすれば業績を上げることができるのか、どうすればもっと生産性と効率性を上げることができるかということです。