Skip to navigation (Press Enter) Skip to main content (Press Enter)
写真左から右、ウィリアム・ユブリー(JENSEN USA)、プレストン・マッケニー(CEO、Halifax Linen)、アンドレ・シャルティエ(JENSEN USA)、ダスティン・ローズ(生産管理者、Halifax Linen)

より高度な自動化を図る超近代的ランドリー

アメリカのランドリーサービス会社Halifax Linen Service Incは、自社を「東海岸で最大の超近代的なリネンサプライヤーの一つ」と公言しています。

5月末にマヨルカ島で初めて開催されたJENSENパフォーマンスデイズの後、CEOプレストン・マッケニー氏はそのことをさらに強調しました。マッケニー氏が会場のパルマ・アリーナに入ると、すぐに展示されているJenrailシステムを目にしました。すると、数日以内にJENSENとHalifax Linen Serviceの間に新たな関係が築かれました。

 

「私がJENSENパフォーマンスデイズのためにマヨルカ島に到着したとき、すでにJENSENに大口の注文を行っていました。そのため、これ以上のサプライズは見たくないと彼らに伝えていました。しかしながら、サプライズは起こりました。それも良い方向で。私が新しいJenrail供給システムを目にして気に入ったと述べるのは、控えめな言い方です。チームは可能性を示すという素晴らしい仕事をしてくれました。それを今見て、これこそ私達が求めていたものだと分かりました」とマッケニー氏は笑いながら述べます。

 

あらゆる種類のリネンを一つのシステムに

シーツはHalifax Linen Serviceでの新しい装置によって、一時間当たり最高550枚の速度でJenrail Express Proステーションに供給される一方で、3台のJenrail Twinステーションがテーブルリネンを処理し、可能な限り最高の品質を確保します。

 

供給後、異なる種類のリネンがアイロンと折り畳みのために同じシステムを通過します。そして、バッファリング装置が故障や停止に強い安定した生産を確保します。

 

「Jenrailシステムによって、あらゆるリネンの自動処理が可能な生産ラインに各工程を統合できるようになります。その柔軟性は素晴らしく、シーツ、テーブルクロス、ボックスシーツなどの異なる品目を一つのシステムに供給できます。」とマッケニー氏は説明します。

 

品質向上を可能にする自動化された工程

Halifaxでの投資は、一年当たり12~15%の成長率を継続するために生産ラインをさらに最適化し、今まで通り顧客への保証を守ることができるように実施されました。

 

Halifax Linenは24時間対応と在庫品目の自動処理を保証しています。破損や紛失した品目は、顧客が必ず時間通りに品目を受け取れるように交換されます。それには、生産での故障や停止に対する感度が最小限に抑えられる高容量の装置が必要です。

 

「全てのものが洗濯された後、リネンの束をカートへの投入する時のみ人の介入が必要になるよう、工程は自動経路コミッショニングによって自動化されています。新しいシステムは弊社の在庫品目と品質の完全管理を可能にしています。チップ化されているため、ある品目が洗濯最高回数を超過すると、システムから放出されます」とマッケニー氏は述べています。

 

新たなレベルに到達したRFIDトラッキング

Halifax Linen ServiceでのRFIDを利用した在庫品目の監視は2005年に始まり、2012年に最後の品目がチップ化されました。さらに、当初そのアイデアは現実離れしていると顧客に思われていましたが、現在までにあらゆるものが変化しました。

 

「2005年に無線周波数を導入したとき、誰もが私のことを非常識だと考えていましたが、時間とともに私達が正しい決断を下したことが実証されました。常に先駆者であることが弊社のDNAを構成しています。私達は今まで顧客サービスを重視してRFIDを利用してきました。次の段階は、RFIDの持つ可能性に基づいて工場を最適化することです。市場は変化し続けています。私達は自動化とトラッキングによって達成可能な柔軟性を必要としています。」とHalifax LinenのCEOは語ります。

 

「私達は技術が成熟し、市場の需要が満たされるのを待っていました。それは現在までに実現し、JENSENはRFID読み取りとリネン保管ソリューションへのバンドリングを統合するシステムの設計に数年間、取り組んできました。JENSENのチーム全体が進歩し、私達に装置価格以上の献身性を示してくれました。Halifax Linenとマッケニー家はそのことに深く感謝しています。」

 


Halifax Linen ServiceのRFIDソリューションに関する詳細をご希望ですか? RFIDリネントラッキング工程に関する詳細は、こちらからご覧いただけます。​​​​​

youtubeの動画

JENSENパフォーマンスデイズで展示されるJenrail供給システム
旧社名Halifax LaundryのHalifax Linen Serviceは1946年に設立され、半世紀以上にわたり医療と産業部門にリネンサプライを提供してきました。その後、同社は複数回にわたり施設を拡張、更新し、東海岸で最大の超近代的なリネンサプライヤーの一つになりました。
上空から見た米国ノースカロライナ州ロアノークラピッズのHalifax Linen Service本社1

More news

素晴らしいクリーンショーに感謝! 

先日幕を閉じたクリーンショーは今までで最もエキサイティングな展示会となり大変嬉しく思っています。ジェンセンがニューオリンズで展示した数多くのイノベーションをご覧いただいた皆様、プレスの皆様にも喜んで頂き光栄です。

ニューオリンズのクリーンショーでお会いしましょう 

間もなく6月20日~23日にクリーンショーが開催されます。ジェンセンはブース番号2621で全ランドリー製品群の最新ソリューションを展示します。

[Translate to Japanese:]

Elis とJENSEN の連携が新たな製品開発に発展

JENSEN は、2016 年フランクフルトで開かれた Texcare International...